広告あり

【化粧品】中身は分別して捨てる!|話題のアノ人から学んで賢く断捨離しよう【写真つきで解説】

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています。
ライフハック
記事内に広告が含まれています。

こんにちは。 りぢーです ☺︎

自分を美しく魅せる・保つアイテムとして必要不可欠と言っても過言ではない化粧品。
新商品が出るたびにあれもこれもと衝動買いし、最後まで使えきれずゴミ箱行き…なんて経験、一度はあるんじゃないでしょうか。
ところで、あなたはコスメやスキンケア用品の廃棄の仕方をご存知ですか?
「まだ中身が残ってるけど捨て方わかんないし…… そのまま捨てちゃおう」はNGです!
今回は話題のアノ芸能人が伝授する処分方法にしたがって手持ちコスメを3つほど廃棄するので、ぜひ一緒に学びましょう!

スポンサーリンク

化粧品の使用期限はどのくらい?

 

そもそも化粧品に使用期限はあるの?という疑問ですが、答えはもちろんYes
気になる使用期限ですが未開封のもので製造日が記載されているものは製造日から3年未満、記載のないものは3年以上と言われています
開封済みのものは保存状態にもよりますが3ヶ月〜6ヶ月の使用期限を推奨しているようです。
もう少し詳しく知りたい方は下記よりご確認を!

上記から仮に家の掃除をしていたら化粧品がでてきた、なんて場合は未開封のもので購入時期が明確なものなら使用しても良さそうです。
そうでなければ潔く廃棄することをオススメします。
使用期限切れ、開封済みのものは匂いが変化していたり皮膚トラブルを引き起こす恐れがあるので避けた方が無難でしょう。
どうしても、というなら強くは引き留めませんが…自己責任でお願いします。

"話題のアノ人"と学ぼう

 

さて、化粧品の廃棄をしていく前に、今回のキーパーソンであるこちらの方をご紹介させていただきます。
滝沢秀一さんをご存知でしょうか?

滝沢さんは"マシンガンズ"というコンビで活躍されているお笑い芸人さんです。(相方は西堀亮さん)
所属は有吉弘行さんや指原莉乃さんと同じ太田プロダクション。
2023年に開催された『 THE SECOND 〜漫才トーナメント〜 』で準優勝を果たし、話題になりました。

そんな滝沢さんは数年前からお笑い芸人を続けるかたわら、ゴミ清掃員(本人曰く、ゴミ清掃員をしながらたまに漫才)としてゴミ収集会社に勤務しています。
SNSではゴミ清掃員から見た家庭ゴミの現状、ゴミ出しのルール、判断が難しい家庭ゴミの分別方法など面白くてわかりやすい投稿が反響を呼びました。
自身の経験を活かした漫画を出版されたり、地域の講演会に呼ばれるなどまさに「ゴミのことなら俺に聞け!」と言わんばかりの"ゴミ兄さん"に。

唯一無二なゴミ清掃員芸人のSNSがこちら。(一部を抜粋)

ゴミに関して分からないことがあるならば、彼のツイートを見るだけで解決しちゃうかもしれません。

実際に廃棄してみよう!

 

それでは実際に不要になった化粧品の廃棄をしていきます。
今回はこちらのファンデーション、日焼け止め、オールインワンクリームの3種類。

廃棄する化粧用品

どの化粧品も 開封してから1年以上は経過しているのでもう使えません。
こちらの記事も参考にしながら順を追って見ていきましょう。

参考
fashionsnap.com

廃棄①;リキッドファンデーション

 

まずはこちら【SHISEIDOのリキッドファンデーション】
資生堂のファンデーション

よく伸び、ひと塗りで毛穴なし色ムラなしのカバー力を可能にしてくれた感動的なファンデーション。
残量は半分くらい。1年以上経過し中身が分離…。なくなく処分することにしました。

手始めにゴミ清掃員さんのお言葉をチェック。

分別せずに捨てられてることが多いものの一つが化粧品。例えば香水の場合、ガラス製の瓶であれば本来不燃ゴミですが、液体が中に入っていると回収することができません。(中略)捨てる前に不要な新聞紙やティッシュに容器の液体を含ませて瓶の中身を抜き、容器を乾燥させておきましょう。
引用;滝沢秀一 fashionsnap.comのインタビュー記事にて

またSNSではこのように説明されています。

要するに中身を空にして容器を乾燥させてからゴミに出す
捨て方を再確認し、早速実行してみます。

ファンデーションは生ごみ用のポリ袋にいれていきます。

こんな感じです。
ポリ袋に入ったファンデーション

写真だと分かりにくいかもしれませんが割と量がありました。

ポリ袋に入ったファンデーション

廃棄②;日焼け止め

 

次は日焼け止め。【DHCの「薬用ホワイトニングセラムUV 】

↓ ↓ ↓
DHC 薬用ホワイトニングセラム

UVケアと美白ケアのどちらもできちゃう優れモノ。(SPF50+、PA++++)
ノンケミカルなので肌に優しいのも高ポイント。
ですが昨年の残りなので思い切って処分します。

(商品の詳細はコチラ▷▷DHC 薬用 ホワイトニングセラム

先ほどのファンデーションと混ぜて処分。
ポリ袋に入ったファンデーションと日焼け止め

スポンサーリンク

想像以上に重たいです。

廃棄③;オールインワンクリーム

 

最後は【DHCのオールインワンクリーム】
DHC オールインワンジェル
DHC オールインワンジェル

洗顔後のスキンケアはこれ1つで完了。
2種類のプラセンタと2種類のコラーゲンを含むオールインワンジェルなのでぷるんっとしていて肌に潤いを与えてくれます。
こちらも1年以上経過しているので処分することにしました。

(商品の詳細はコチラ▷▷DHC プラセンタ コラーゲン オールインワンジェル

ファンデーションや日焼け止めと違いジェル状なので逆さにしても出ず。ビニール手袋を使って移し替えました。
3つが混ざるとこんな感じです。
ファンデーション、日焼け止め、オールインワンジェルが混ざったポリ袋

紙にしみこませる

 

ポリ袋に入れておわり...ではダメです。液体なので紙等に染み込ませることで初めて処分が完了します。
今回は1枚の新聞紙を半分に切ってポリ袋にインさせました。

ポリ袋の中に新聞紙を入れた

新聞紙全体を液体に浸すようにつけたら、ポリ袋をゆっくりともみこみます。
もみこむときは爪を立てないように気をつけてください。袋に穴が空くのを想像するだけで恐ろしいですね。。できあがったのはこんな感じ。
ファンデーションを吸った新聞紙

初めてで勝手がわからず新聞紙を折ってポリ袋の中に入れましたが、極力折らずに入れたほうが液体を吸う面積が広くなり時短になるかも!と感じたので参考までに。

\ こんなにコンパクトにまとまりました /
ファンデーションを吸った新聞紙

容器の分別の仕方〜各表示を確認してから捨てよう〜

 

中身の廃棄が終わったので続いては容器の分別をしていきます。容器には分別表記のあるものとないものがあるのでしっかり確認し、また地域によっては分別の仕方が異なるところもあるのできちんとルールに従ったゴミ出しをしましょう。

では1つずつ確認していきます。
資生堂のファンデーション
1つめのファンデーションの容器には記載がありませんがキャップやポンプはプラスチック製、容器はびん製です。なのでプラスチック製の上部2つは可燃ごみになります。びんは資源or不燃ごみになりますが今回の場合は洗ってもファンデーションが落ちそうにないので不燃ごみになります。

汚れのひどいものは資源になりません。したがって
洗ったり軽くゆすいできれいになるもの資源ごみ
汚れがひどく洗ってもきれいにならないもの不燃ごみ
と覚えておくといいかもしれません。
また商品に「プラ」と"プラスチック識別表記"がない場合は可燃ごみになります。プラスチック識別表記があっても汚れがひどくゆすいでも取れないものは可燃ごみとなるので間違えないようにしましょう。

DHC 薬用ホワイトニングセラム

DHC オールインワンジェル

2つめ、3つめの容器はどちらもプラ表記があります。プラスチック製容器包装として出せそうですが、汚れがひどいのでこれらも可燃ごみになります。

↓ まとめてみました。
化粧品

おわりに

 

生活する上でゴミが出てしまうのは当たり前です。
しかし違反してるみたいだけど分別は面倒だからいいや、ゴミ置き場に出してしまえば知らんぷりだなんて悲しすぎませんか?
ゴミを出す私たち、それを回収してくれるゴミ清掃員の人たち。少し変えてみるだけでお互いが気持ちよく感じる空間を作り出すことができます。
きょうからほんの少しだけ意識してみませんか?お子さんがいる家庭は一緒にやってみると楽しく学べていいかもしれません。できる範囲で、コツコツと。
この記事が、あなたのお役になれば幸いです。

スポンサーリンク

コメントを残す

タイトルとURLをコピーしました